ジオパーク検定公式テキストブック

  • 単行本(ソフトカバー)
    私たちは朝目覚め、朝ご飯を食べ、職場や学校に出かけます。多くの友達や先生、同僚、上司とやり取りしながら、学び、働き、時に笑い、日々の暮らしを送っています。春は桜、夏は花火大会、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の美しい景色を楽しみながら、その時期に採れた旬の食材に舌鼓を打ちます。こんな、私たちにとって当たり前の生活が、46億年にわたる地球の営みとかかわりがあることを、意識したことはありますか?私たちが普段目にする景色や草花、郷土の歴史、毎年楽しみにしているお祭り、そして毎日の食卓にのぼる食べ物は、地球の活動と一体どのような関係があるのでしょうか?人、モノ、自然…様々な魅力にあふれている島原半島の大地は、長い年月をかけて地球の活動がつくり上げてきました。その“大地”の上で、私たちは地域独自の文化や歴史を紡いできています。私たちの生活が、壮大な地球の活動を切っても切り離せない関わりがあることに気が付いた時、自分のふるさとが違って見えてくるかもしれません。地球と私たちとの関わりを楽しむ場所。それが、ジオパークです。この本には、島原半島のなりたちに加え、そこに棲む動植物、人々がつくりあげてきた歴史・文化がまとめられています。この本を読みながら、人々の生活、動植物と地球活動との関わりを見つけ、“独自のジオストーリー”をつくってみて下さい。
    1,080