土肥原弘久

「長崎くんち」のしくみをわかりやすく詳細に解説。長崎くんちの意義、構成、様々な約束事や作法など基本的な事項を奉納踊を担う踊町の立場や動きを中心にまとめました。長崎くんちを彩る長崎刺繍についても紹介。
  • 単行本
    「長崎くんち」のしくみをわかりやすく 「奉納の作法」「庭先まわりの実際」「御花のしきたり」を詳細に解説 KTNテレビ長崎・くんち中継解説7年間の取材記録から くんちを彩る長崎刺繍 職人・嘉勢照太氏の心と技 「踊町は、神様への感謝の心という「見えないもの」を奉納踊という形に託して伝える。 そして、その真摯な姿に人々は感動を覚えるのである。この伝統は、敬神の真心が失われることなく、これからも代々継承されるものでなければならない」 本書は、これまで学んだ事柄やテレビ解説のために集めた資料をもとに、長崎くんちの意義、構成、様々な約束事や作法など基本的な事項を、奉納踊を担う踊町の立場や動きを中心にまとめたものです。 併せて、43ヶ町の演し物について概要を述べ、諏訪神事(長崎くんち)を彩る長崎刺繍についても紹介しました。 本書によって、これまでに私が奉仕や取材を通じて接し関わることができた「平成の諏訪神事(長崎くんち)」のことをひとまず記録にとどめ、次の世代に伝えることができればと考えた次第です。 A5判
    2,160